私は私。
群れることは、必要最低限にとどめています。 雑記ブログです。
ど素人ブロガー

WordPress はじめました~サーバー&ドメイン編

wordpress サーバー&ドメイン

こんにちは!

ばむじーんです。

prologueでは、数あるホームページを作成することのできるサービスの中から、Wordpressに決めた経緯について書きました。※前編はこちらから読めます。

WordPressでホームページを自分らしく育て続けていくためには、無料では限界があって、やはり、サーバーやドメインを取得して行くことが重要です。

最近知ったことですが、【Wordpress】と一言で言っても、Wordpress.orgというのと、Wordpress.comの二種類があるようです。

こうして、本格的に作業を始める前に、「Wordpressって無料でブログとして使うこともできるんだ」と思っていた方は、Wordpress.comの方で、「無料では物足りなくなったら、有料プランもありますよ」という流れになるタイプでした。

はてなブログとか、Seesaaブログなどの有料プランと同じような感じですね。

もう一つのWordpress.orgというのは、Wordpressをインストールして利用する方です。こちらが、今回私が悩み、サーバーを自分で決めた方です。

私は、これまでいろいろなブログサービスを利用してきて、「自分でカスタマイズしたブログを持ちたい」という思いから、Wordpressを始めようと思ったので、Wordpress.orgの利用で間違いではないということになります。(※Wordpress.comから.orgへ、移行することもできるみたいです)

まずは、あちらこちらのホームページ作成無料サービスを利用して、実際使ってみるところから始めました。でも、無料で作り始めると、必ず「これ以上は有料プランでしか設定できない」という共通の壁にぶつかりました。

クリアするにはサーバーとドメインの申し込みをしなくてはならない。これしかありません。

でも、どの会社を選べばいいのか・・・。

まず、Googleで「初心者 Wordpress サーバー」で調べてみました。

一番最初に出てきたのが、ロリポップ!レンタルサーバー



初めてブログを始めたころから聞いたことのある会社名でした。名前がかわいらしいし、歌も思い出してしまうし・・・。

そして、「初心者はロリポップ!でホームページを作るのが一番いい」という話を昔聞いたことがあるんです。Wordpressがこんなに話題になる随分前です。

他にも、たくさん調べました。プランもロリポップ!より安いものがあったり、無料お試しが30日間の会社もありました。

でも、やっぱり広告の力といいますか、ホームページの雰囲気といいますか、勝手なイメージで、「ロリポップ!は初心者の女性向け」と感じたのと、60秒でWordpressがインストールできるというキャッチフレーズが決め手でした。

なぜ60秒なのかがわかる動画もホームページに掲載されていましたので、手続きも分かりやすかったです。

お試し期間初日に、Wordpressはあっという間にセットアップできました!

しかも、ドメインは別に申し込まなくても、104種類のドメインの中から組み合わせて、取得できました。

ここまでで、もうWordpressを自分で好きなようにガチャガチャ使えるわけですが、私、調子に乗って、ロリポップ!と同じ運営会社のムームードメインから独自ドメインも取得してしまいました。



それで作ったドメインが、「reemetal-life.work」です。

私の本名に「り」が入るのと、メタル系の音楽が好きなので【reemetal】

ロリポップ!から、このドメインを使えるように設定する際、少しわからなくなって、カスタマーサービスを利用して、助けていただきました。

ここまで、すべて10日間のお試し期間中の出来事です。

もちろん、正式に契約させていただきましたよ!


サーバーの申し込み➡ドメインは、組み合わせて作るだけ➡Wordpressをセットアップ

ロリポップ!経由でWordpressを始めようとする人は、ここまではみんな共通事項です。

だから、「Wordpress はじめました」といえるスタートラインも同じ位置。

ここからは、自分に合う書籍を見つけたり、YouTubeを見たりして、自分のペースで好きなようにカスタマイズしていくことになります。

私は、新書や中古本を数冊見たり、とにかく、「ここにどんな言葉を入れたらプレビューでどうなるのか」をひたすらガチャガチャ繰り返して、このサイトを少しずつ作っています。

楽しいです💛

それでは。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

以上 ばむじーんでした。