きよまろを1年使ってみての感想

2019年6月18日

ばむじーん
ばむじーん
こんにちは。ばむじーんです。

きよまろにしてから、1年たちました。

アムウェイの浄水器から、きよまろに変えて約1年。アムウェイの浄水器をやめて、きよまろに変えた経緯は、こちらから確認できます。👇👇

私がアムウェイの浄水器をやめた理由。【前編】  【後編】

👆始めは、お試し価格で購入した後、違うメーカーに乗り換えてやろうと思いました。

だって、1980円で子供が安心して飲める水が蛇口から出るっていくらお試しでも・・・って思ってしまったからです。でも、1年続いてます(笑)

申し込んだら2.3日で届きました。

ちょっと濡れていますが、我が家で
1年使用中のきよまろ本体です。

壊れたアムウェイの浄水器は、処分しました。

きよまろお試しセットの中に、我が家の蛇口に合う部品が入っていたので、簡単に取り付けられました。もし、ご家庭の蛇口が、付属の部品を使用しても本体を取り付けできない場合は、お問い合わせ先にメールで蛇口の画像を送信して相談すれば、無償で部品を送付してくれるそうです。

家を建てる時に、アムウェイの浄水器が使えるように、わざわざシャワータイプの蛇口で設計していたのを断って普通の蛇口にしてもらっていたので、今回はそれが良かったなと思っています。

最近は、蛇口が伸びるシャワータイプにして、シンクの掃除がしやすいようにするご家庭も増えていますので、設計士さんなどから、シンクの設置と同時に、ビルトイン式の浄水器の設置も勧められると思います。シャワータイプに取り付けられる据置型浄水器は数が少ないので、シャワータイプにこだわるのであれば、きよまろは取り付けできない場合が多いのです。迷わずビルトイン式の浄水器で良いと思います。

でも、我が家のように生活スタイルが変わったり、収入の変動もあることを考えると、1度ビルトイン式にしてしまうと、他社メーカーに変えにくいですよね。細かいようですが、マイホームをお考えの方は、こんなちょっとしたことにも注意してご検討くださいね。

ろ過力がどうとか、詳しいことは、直接サイトで確認してみて下さい。また、お試しセットの中には、「塩素測定試薬」がついてきます。実際、浄水器を通さない蛇口から出るそのままの水道水と、きよまろのフィルターを通した浄水を比べて、実験をしてみて下さい。

水道水はピンク色に変化して、浄水は無色透明のままという結果になります。

ちなみに、

DPD残留塩素測定用錠剤試薬No.1 50錠【sanwa】

塩素測定試薬は、ネットでも購入できますので、興味のある方は、自宅の水道水や、ウォーターサーバーのお水などで、試してみて下さい。

カートリッジの交換は、我が家は4人家族の浄水使用量を目安にしたコースなので、【毎月税込 1460円】が銀行口座から引き落としされます。カートリッジは3カ月に1度、自宅に届くようになっています。

きよまろにしてよかったこと


きよまろにして、良かったなと思うところは・・・・。
ばむじーん
ばむじーん

きよまろにして良かったと思うことは、次の通りです。

  • 蛇口直結型で場所を取らないので、キッチンが明るくなった。➡以前は、据置型のアムウェイの浄水器を置くスペースを確保しておかなければならなかった。
  • ホースも無くなったので、水道を、気を使うことなく右に左にと向けられる。➡以前は、一度水道水をろ過装置に通して浄水として戻すために、ホースがありました。水道を勢いよく右や左にと向きを変えると、ホースが引っ張られて、本体が倒れてしまうことがありました。
  • 電池も電気も使わないので、コストはフィルター代だけ。➡停電しても、水道さえ止まらなければ、浄水が飲める。
  • 使い方もシンプルだし、フィルター交換もとても簡単。➡以前は、フィルター交換も大きくて一苦労でした。そして高額。また、交換した直後の水は、炭の色で真っ黒い水が出てくるので、しばらく透明になるまで捨て水をしないといけませんでした。(旧型のアムウェイ浄水器の場合)
  • お湯も浄水できる。(60℃まで)➡ホースが必要な浄水器の盲点。ホースが傷むので、水のままでしか浄水ができないメーカーが多いです。アムウェイの浄水器も旧型はそうでした。また、傷むだけではなく、ホースの内部が温まることで、雑菌が増えるのでNGという理由もあります。

きよまろにして困ったこと

イイことばかりではありません。
デメリットも少しあります。
ばむじーん
ばむじーん

 

結局我が家は、デメリットがあっても1年使用しているので特に気にしてはいないことですが、気になる人は気になると思うので、挙げておきます。

斜めにしたり、工夫はして
いますが、本体にぼこぼこ
容器をぶつけます。
  • 麦茶を入れる容器や水筒などの大きめの筒状の容器が、きよまろの本体にぶつかって、使いにくい。(上の写真のような状態)※本体は2年ごと、故障時など無償で交換できます。また、相談すれば、蛇口が高くなる部品を斡旋価格で販売してくれます。
  • あくまで、カートリッジ交換の目安は予想される浄水使用量で決めているだけで、実際、カートリッジ交換の目安が、本当にあっているかわからない。安定した浄水能力を求めるのであれば、デジタル式を購入した方がよい。
あと、個人的に思っているのが、本体に記載されている日本語が多めなので、おしゃれな雑貨と雰囲気が合わない。
きよまろっていう文字のインパクトが強くて、3COINSで購入した洗剤ボトルとのバランスが悪い。 「Kiyomaro」だったらイケるかも・・・( ´艸`)

こんなところでしょうか・・・・。

アムウェイの浄水器と比べながら、始めは使っていました。

でも、腹痛を起こすわけでもなく、浄水器を変えたら体調不良が続くということもありません。生きています。

たぶん、私がアムウェイの浄水器をやめて、一番困る人は、フィルター定期交換分のPVが減るので、同系列のアップの方々ですね。私は困りません。

どんなものでも良いと思えば、周りが何と言おうと使います。生活が変化していく中で、自分の考え方も変わっていきます。それに伴って物の見方や価値観も変わっていくのは、家族でも他人でも止める権利はないと思います。

被災しなければ、きよまろを自宅で使うこともなかったかもしれません。この記事を読んでいただいた方も、浄水器に対する考え方が変わるかもしれませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上 ばむじーんでした。
ばむじーん
ばむじーん