贈り物に迷ったら「お箸」

2019年6月18日

ばむじーん
ばむじーん
こんにちは。ばむじーんです。

 

さて、突然ですが、私はよく、「お箸」を贈り物として購入しています。

私が、贈り物にお箸を選ぶ理由

ホームセンターや100円ショップで、まとめて購入されているご家庭が多いと思いますが、

あえて「お箸」です。

お箸にする理由は

  • 私の贈り物センスの無さを隠すことができる。
  • 箸なら、「こんなものもらっても困る」と思われにくい・・・と考える
  • いつも使っている箸に紛れて使ってもらえる率が高い
  • 贈る相手の年齢や性別を問わないデザインも選べる
  • 場所を取らない
  • 扱いやすい(食器のように割れたりしない)
  • 手ごろな値段なので、気兼ねなく渡せるし、もらう方も変な気を使わなくていい。
  • 【幸せの橋渡し】=箸渡し という意味を強く信じている

というものです。

贈り物を渡す日まで、ある程度時間がある場合は、名入れをしてもらうこともあります。

諸説あるが、大事なのはまっすぐ気持ちを伝えること

縁起物と言われる箸ですが、ご高齢の方へは贈ってはいけないとも言われています。

「三途の川へ橋渡しをする」ということになり、早くあの世へ行ってくれという意味になるらしいのです。

お葬式の時に、茶碗に盛られたご飯の真ん中に箸を突き刺すこともありますので、縁起が悪いイメージがあるのも分かります。

でも、敬老の日に、お孫さんから

「何でも食べて、いつまでも元気でいてね」と名入れの箸を渡されたら、喜ぶと思うのですがどうでしょう?

私は、もう何年も前ですが、祖父母へ「おじいちゃん」「おばあちゃん」と書かれたお箸をプレゼントしたことがありましたよ。喜んで使ってくれていました。

先日も、とある番組でお箸について特集されていたのを見ましたし、折れた野球で使うバットを再利用した箸もありますからね。

【DM便送料無料】 かっとばし! ロゴ入り 漆塗り (木製 かっと箸 アオダモ 野球)

 

お箸を贈り物として渡す時に、【幸せの橋渡し】という意味があるということを、一言添えたらいいと思います。

今年は、うちの末っ子が中学の部活を引退するので、卒部記念品として、名入れ箸を候補の1つにあげようと思っています。

名入れのタオルが毎年候補に挙がるのですが、予算の都合で却下されるのがお決まりですので・・・。

箸なら、高校に行ってから、中学と同じ部活に入らなくても関係ないですからね。

ちょうど、今は、卒業、入学シーズンですね。

まだ、お祝いの品を何にしようか迷っている方、お箸はいかがですか?

以上 ばむじーんでした。
ばむじーん
ばむじーん