ホームページ作成を、どこかの企業に依頼しようとしている方へ。

2019年6月18日

☆ばむじーん
☆ばむじーん
こんにちは。ばむじーんです。

以前勤めていたIT関連会社のお取引先様が、当時雑用係としてパート勤めをしていた私に、電話でこう言ってきました。

「いやー、昔からの付き合いだからって、ホームページの作成をお宅の会社に頼んだんだけどさ、マメに更新したいのに、その都度こうして電話したりして更新のお願いをしなくちゃならないじゃない。面倒だから、ホームページに【詳しいことはFacebookをこまめに見て下さい】って入れてもらって正解だったよ」

私は、ただの雑用係なので、知らんぷりして愚痴を聞いただけということで電話を切りました。

一昔前までは、確かに企業用のホームページは、外注が当たり前だったと思います。しっかりしたホームページがあれば、信頼できる会社だという見方をすることもあったからです。

でも、今は知りたい情報がリアルタイムでわからないホームページは、全く役に立たなくなっていますよね。シンプルでも、知りたいことがわかればいいわけですし。

しかも、こうやって素人でもパソコンを使って何とか形にできてしまう時代です。

ホームページ作成もグーペみたいに、自分達ですることと、定額料金払ってお願いすることが明確に分けられているサービスもあります。

勤めていたIT関連の会社が、こういうお客様のご意見をきちんと受け止めて、すぐ反映させられる会社ではなかったというのは、いろいろ自分で挑戦するようになってからより理解できます。

しかも、自社ホームページをおろそかにし過ぎだということに気づいていない状態でした。Googleの分析結果を月例報告していたようですが、それ以上のことはしていなかったようだし。だから・・・

「企業にホームページ作成を依頼したからって、集客率アップにつながるわけではない」

ということです。だから、

パソコンのことはよく分からないから、とりあえず地元のIT関連の企業に頼めば何とかなる

なんて思って起業するなら、起業しない方がいいのではないかと思います。

私に愚痴ってきたお取引先様は、付き合いのために年契約で委託料を払い続けて、Facebookをまめに更新している状態ですよ。もったいない・・・・。コスト削減でもなんでもないですよね?

最近は、ホームページすら持たず、SNSだけで上手に集客している会社やお店もたくさん出てきました。

2020年卒の就職活動が本格化してきましたし、4月から新しいスタッフを迎えたいと考えている、カフェや接骨院などを経営されている方も多いのではないでしょうか?

以前も、別な記事に書いたことがありますが、私はグーペを無料お試ししたことがあります。

シンプルだけど、本格的なホームページがすぐできてしまうし、短期間でたくさんの人にみてもらえるようになります。無駄な時間とお金をかけずに、お客様に提供するサービスの質を向上させることができますよ。

以上 ばむじーんでした。
☆ばむじーん
☆ばむじーん