ブログ更新をして半年が過ぎます

2019年9月5日

こんにちは!

お久しぶりです。

ばむじーんです。

先日、ロリポップから、更新のお知らせメールが届きました。



それは、Wordpressでブログを立ち上げて、半年になるということでもあります。

半年で40記事も書いていない状態ですが、1記事1記事丁寧に書いてきたので、記事数よりも、ここまで来れたことを良しとしようと思います。

家族にもどんなブログを書いているか教えずにきました。

友人は、私がブログをやっていることは知りません。

また、インスタ以外は特にブログのPRはしていません。

このスタイルは、これからも変わらず行こうと思います。

その方が、私も本音が書けますから。

 

そして、この夏、随分おひとりさまで旅をしました。

趣味でというわけではなく、子どもたちの試合の応援にあちらこちらと飛び回っただけのことです。

1人で電車に乗る。1人で飛行機に乗る。1人で長距離を運転する。1人で宿泊する。1人でお店で飲む・・・。

群れて生活していくことを当たり前とするのが、日本社会で生きていくルールのようになっていますから、逆に意識して1人で何かを始めたりしなければ、思考力も行動力も経験値もアップしていかないのではないかなと感じています。それはゆくゆく、収入にも関係してくるのではないでしょうか?

こんな私の考え方を、決しておかしいと言わないのが我が子たち。

群れたいときは群れていればいいし、群れなきゃいけない時は、群れの一員として馴染んでいればいい。

でも、1人でいたいときは周囲の目を気にせず、1人で過ごせることが、特に子供達には将来のことを考えるのには絶対必要だと信じているし、うちの子どもたちは、それができます。

しかし残念ながら、

「学校で1人で過ごしている」=「いじめにあっている生徒」もしくは、

「学校で1人で過ごしている」=「へそ曲がりなわがままな生徒」

のような扱いをされてしまうことが多く、学校の先生は誰かと群れていればいじめがないと思っているような面も見受けられます。

特に強制する必要性がない場面でも、全員が右を向かなければならないような方向へ指導してしまう先生は、まだまだたくさんいます。

個性を大切にする教育を・・・・ということで、高校や大学受験も変わってきていますが、やはり指導する大人の思考がそうなっていないのであれば、影からサポートするのは、やはり私たち親しかいません。

過保護でも過干渉でもない子育てがバランスよくできれば、理想ですよね。

 

今日はケニーGをかけて、ブログ更新をしています。

【メール便送料無料】Kenny G / Best Of The Best (輸入盤CD)【K2017/10/27発売】(ケニーG)

メタル好きですが、ブログを更新したり、手帳やノートに書き物をするときはjazzなどを聴くことが多いんですよ。

メタルは、体を動かす時や、高速道路を突っ走る時に聴いています。

 

それから、ご報告があります。

9月から、平日のみ外で働くことにしました。

私の生活スタイルを、無理やり変えることなく働ける職に就けることになりました。

今月いっぱいで、子育てが随分落ち着くことになり、高校や大学入学の費用を稼ぐ方にシフトチェンジします。

ただし、退職金もボーナスもありません。

だからこそ、これまで在宅で勉強してきたことや、経験してきたことを最大限に活かして、隙間時間で1人で収入につなげる方法を探っていこうと思います。

今は、退職金やボーナスのある会社に勤めることが偉いという時代ではありませんから。

 

先ほど、必要以上に群れないという内容を書きましたが、1人では作業ができない職業に就くことになります。

しかも女性ばかりの職場です。

いろいろありそうな予感でいっぱいです😅😅😅。

このような中で、どのような思考をもって、コミュニケーションを取りながら生き抜いていけばよいのか・・・。

これまでの人生経験や、心理カウンセリング講座を受講していることもフルに活用して、実際のところをブログに書いていこうと思います。

群れる以上、どこの環境でも同じような人間関係の悩みはつきもの。

ここをどう乗り越えるか。どう考えるか。

これに尽きると思います・・・・

 

以上 ばむじーんでした。