私は私。
群れることは、必要最低限にとどめています。 雑記ブログです。
その他

【Windows7サポート終了】おじいちゃん、おばあちゃんのパソコンは大丈夫?

おじいちゃんやおばあちゃんのパソコン

こんにちは!

ばむじーんです。

2020年になりました!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、「Windows7のサポート終了問題」ですが・・・

このブログをご覧いただいている皆様の、ご両親のパソコンは関係ありませんか??

我が家の場合は、70歳になる夫の父が所有するパソコンがドンピシャでした。(昭和生まれなのでね、ドンピシャはいまだに使います)

正直なところ、インターネットにつながずにソリティアをやっている程度なら別にいいかなと思うのですが、義父の場合、インターネットで商品を注文したことはないけれど、メールの送受信が多めな人。

むやみやたらに無報酬の役職が付く仕事をたくさん引き受けて、みんなに一斉メール送信をするような作業をしているのです。

だから、Windows7のサポート終了によって何か弊害が起きてしまったら・・・と考えると、たくさんの方々に迷惑をかけてしまうかもしれないので、早急に解決しなくてはいけないと私たち夫婦は思っていたわけです。

そんなことはお構いなしで、自分のパソコンがWindows7かどうかも分かっていない義父。

「あ、俺のパソコンそうなの?サポート終了とか何とかは聞いたことがあるけれど、だから何?」

という始末。同じような高齢者の方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

パソコンばかりではなくスマートフォンもそうですが、高齢者が使うのはいいけれど、その先のサポートって本当に大変ですよね。

なんとかのOB会とか〇〇協会とか、組織名はしっかりあっても、実際運営している人間が高齢者ばかりだと、他人の個人情報を預かっているという認識が低すぎて管理方法を聞いてびっくりします。

とりあえず、義父には新しいパソコンに買い替えが必要だという説明をして、1月14日には新しいパソコンで作業ができるような準備をすることになりました。

そんな話を具体的にしたのが大晦日。

家電量販店のチラシに載っていた福袋に、お得なパソコンセットがあったのですが、限定5セット。朝早くから整理券をもらうために並ぶのも予定があってできなかったので、仕事始め後の少し落ち着いた時期に、パソコン本体だけでもお得に買えるお店を一緒に探そうということになりました。

ところが・・・

1月3日に、用事が終わった帰り道にふらっと立ち寄ったヤマダ電機で、パソコンを見ながら義父はどのくらいのスペックのパソコンがいいのかなどと夫と話していたところに、店員さんが「何かお探しですか?」と聞いてきたので、素直に現状を話をしたら、

「パソコンの福袋がまだ残っているのですが、こちらはどうですか?」

と言われてびっくりしました。

初売りから2日経過しているのに、あと2セット残っているとの事。

こんなことあるんですね。

主力の福袋が余るなんて初めての経験だと、店員さんは困っておられましたが。

ヤマダ福袋

年明け前に新聞の折り込みチラシでチェックしていたセットでした。

単体で購入しようとすると、楽天だとこのあたりですかね👇

ちょうど、大学の推薦入試で合格が決まった家庭から、入学前の課題の提出からすべてパソコンを使わなくてはいけないから、急いで買わなくてはならないのだという話を聞かされたタイミングで見ていたチラシ。

いずれ娘にもパソコンを預けなくてはいけないのだなと思って見ていたチラシの商品が、義父の物になりました。(義父に連絡をして、クレジット決済で購入費を私達が立て替えました)

義父にとってはとてもお得なお買い物となりました。

でも、パソコンって買っただけではどうにもならないですよね?

セットアップもしなくてはいけません。

しかも義父の場合、現在ASDN回線を利用していて、こちらも2020年内でのサービス終了が決まっているのです。Yahoo!から電話があったらしいです。

インターネット回線については、次回書こうと思います。つい先日、解決したばかりです。

我が家と同じように、おじいちゃんやおばあちゃんがパソコンを使っているようなご家庭は、このような事態になった場合、どのようにされているのでしょうか?

我が家はすぐ近くに義父母が住んでいるので、困ったことがあれば私達がサポートできる環境にあるので、義父母にはもっと感謝してもらいたいな・・・・。

もし、誰も頼る人がいない場合、家電量販店でも有料の訪問サポートや電話サポートの申し込みができます。

費用面を考えたら、ココナラもいいかもしれませんね。

例えば、

  • パソコンのトラブルが解決できるアドバイスを1000円でしてもらえる。
  • あなたに合うパソコンの選び方を1000円でしてもらえる

など、検索すると結構痒い所に手が届くようなサービスがたくさんありますので、のぞいてみるといいですよ。

 でも、おじいちゃんやおばあちゃんが自分でココナラに登録できるかどうかは、別問題・・・。うーん難しい。

お正月も終わってしまいましたので、おじいちゃんやおばあちゃんと離れて暮らす方は、帰省して戻ってきたばかりかと思いますが、

「あれ?実家のパソコンってWindowsの何だっけ?」と思った方は、ちょっと調べてみてはいかがでしょうか?

 

それでは、今回はこのへんで。

以上 ばむじーんでした。