私は私。
群れることは、必要最低限にとどめています。 雑記ブログです。
その他

我が家の緊急事態宣言発令後の過ごし方

緊急事態宣言

こんにちは!

ばむじーんです。

我が家の事情を少しお話します。

私は、夫と子供2人の4人家族です。

そして、別棟に夫の両親が住んでいます。

敷地内同居と言われるスタイルです。

夫が現在同県内で単身赴任中。

子供2人が同県内で下宿生活中。

私がマイホームに1人居残り。

夫の単身赴任歴が長いので、12年前に家を建てたもののそのうち半分の6年は、私が子ども2人と別棟の義両親のサポートをしてきました。

本来ですと、家族が誰もいなくなったマイホームを拠点に新しいことを始める予定でしたが、コロナウイルスの影響で子供は休校になり、我が家に戻ってきました・・・。

指定登校日があるので、それに合わせて車で送迎しています。

やっと子育てを卒業することができたと思ったのにという気持ちと、やっぱりマイホームに1人はさみしくて、期間限定でも子供が毎日家にいる喜びが入り乱れております。

まもなく、特定警戒都道府県以外の地域は、緊急事態宣言が解除される見通しらしいので、この生活も長くて今月いっぱいかなと思っています。

当初計画していた生活はできていませんが、東日本大震災でも被災しているので、自宅で工夫しながら過ごすことは初めての経験ではありません。

今日は、4月初めから5月連休明けぐらいまでの間、家族でどんなことをして過ごしてきたかをまとめてみようと思います。

今後、コロナウイルスの感染者数がまた増えてしまった場合のことも想定しながらすごしています。

大したことをしているわけではないですが、少しでもブログを読んでくださった方の参考になれば嬉しいです。

全国はもちろん、地域のニュースにも敏感になる

我が家は、新聞は取っていません。

新聞を読むことは大切かもしれませんが、悪く言ってしまえば読んでいる記事はもう過去のこと。

特に震災や今回のコロナウィルス関連のように、昨日はOKだったことが今日はNGになっているという情報はやはりテレビなどで知ることが一番いいと思います。

Twitterの情報を参考にして、今後の予測を立て先回り

私がTwitterを始めたのは、震災直後から。

今回のコロナウイルス関連で、改めて思ったことがあります。

それは、

「地元のニュースは、テレビよりTwitterの方が新しい情報を早く入手できる」ということ。

地域のコロナウイルスに関する情報を、どこよりも早くTwitterでお知らせしてくれている報道関係のアカウントを家族全員でフォローすることにしました。

全国に緊急事態宣言が出された時、それぞれの都道府県知事も会見されたかと思います。

その会見の時間もTwitterで流れたので、あえてその時間に私は買い物に行きました。

残った家族には家で会見をyoutubeやテレビで見ていてもらいました。

おそらく、外出自粛の要請を強くお願いするといった会見がなされるであろうと考えれば、会見の翌日は、買い出しに出る人が増える可能性が高いと考えたからです。

この時点では、まだお店にホットケーキミックスなど、現在常に品薄の商品がまだありました。

品薄の予兆は、Twitterで察知した

だいたい地方の流行は、東京や大阪で流行ってから少し遅れて始まりますよね?

コロナウイルスの影響による商品の品薄も、全国ニュースでそのキーワードが報道された直後からです。

ニュースになる随分前に、Twitterでは、マスクやトイレットペーパー、アルコールに関しての記事が結構書いてありました。

トイレットペーパーの品薄はデマから始まったことですが、デマもデマじゃなくなるほどの影響力を持っているので、同じキーワードをあちらこちらのツイートでみかける場合は、先回りして買い物リストに入れた方がよさそうです。

私はこれで、マスクとトイレットペーパー、アルコール、次亜塩素酸ナトリウム生成器、ダブルガーゼ生地などを先回りして買うことができました。

実は、東日本大震災の時も、Twitterで卸専門店が個人にも食料品の販売をし始めたとか、ガソリンスタンド付近の渋滞情報を入手して、行き先までのルートを変更するなど工夫ができました。

また、代用品のアイディアに関するツイートは、東日本大震災の時からも参考にさせていただきました。

今は、ホットケーキミックスがない時レシピなどが人気ですよね。

プランター栽培できるような野菜の種を買う

私の住んでいる地域のスーパーマーケットでは、切花コーナーのところに野菜の種が売っています。

私ははつか大根と、カイワレ大根の種を買いました。

100円ショップよりは少し値段が高いですが、食料品と同じお店に売っているので、同じかごに入れて会計ができます。

食糧難を見越して、畑を庭に作る人が増えたようです。

5月連休中晴天が続いたので、こちらの地域ではホームセンターに人が集中した模様。そんな情報も、Twitterで流れていました。

スーパーに行けばホームセンターと同じメーカーの種も売っているし、腐葉土もあるお店もあります。

プランターも、牛乳パックや空き缶、ペットボトルなど代用品はいくらでも。

根っこが付いている野菜をわざと選んで購入

豆苗も通年通して手軽に買えますが、緊急事態宣言前より数十円値上がりしていましたね。

冬の定番の白菜も、外出自粛の影響で家族で鍋を囲む世帯が増えたのと、腸内環境を整えて健康維持をはかるために発酵食品を食べようという動きが大きくなって、キムチの消費量が増えているらしく、白菜の値段が高騰しているそうです。

このように、野菜の品薄や高騰が今後も懸念されるので、ひと工夫したいところ。

晴天が続かなかったからとか、天災ではなくて、「家で鍋を囲む人が増えたから」という理由で値段も変動するんですね。

地元のニュースで、スーパーマーケットの人にインタビューしてきたという情報を見て知りました。

安い野菜で根っこがあるものなら、毎日お水を新しいのに取り換えるだけで大概育って、また食べられます。

今日は、4/30から水耕栽培をしていた小ねぎが大きくなったので、はさみで切ってうどんに入れて食べました。

ねぎねぎねぎ

10日もすれば立派になります。

豆苗も同時に只今育てています。

すでに高騰している果物類は、缶詰や冷凍食品、ドライフルーツなどを購入して、手作りヨーグルトと混ぜて食べる

 

ヨーグルトメーカーを使わずに、何年もヨーグルトを作り続けております。

もうバナナは品薄だし、暖かくなると日持ちしませんから手が出せなくなってきましたね。

イチゴは、夜に買い物に行くと値下げされていることが多いです。

キウイフルーツは、よく行くスーパーは、まとめ売りの値段が100円高くなりました。

本当は、生のフルーツからビタミンを取った方がいいとは思うのですが、こうなってからは、サプリメントの力も借りたりしながら、視覚や触感など五感をフル活用して乗り越えなければなりません。

話題になった、みかんの缶詰丸ごとゼリーも作ってみました。

缶詰丸ごとミカン

「子どもみたいな事」をあえてする

上の写真のミカンの缶詰を丸ごとゼリーにしたものですが、帰省中の子供には黙って夜作っておきました。

出来上がったのを見て、

「お母さん、やったのこれ?バズってるやつ?(笑)」

と言われてしまいました。

本当なら、こういうおもしろいことは、子供達が幼少期に作れば、リアクションも大きく私も倍嬉しかったと思います。

でも、大きくなった今も、ちょっと冷めた感じであしらわれましたが、家にいて何も刺激が無いので喜んでくれました。

他にも、家の中でレジャーシートを広げて、ピクニック用のテーブルを使ってお昼ご飯を食べたり。

あと、末っ子がイケアで小さい頃に駄々こねて、買ってほしいとせがまれた折り畳み式の小さなおうちを、わざと出してみたり。

大人4人でこの中に入って、指相撲をするというバカげた時間も作ってみました。

イライラしたら、テントに1人はいる

いらいらしたら、段ボールで作ったおうちに駆け込むと優しくなれますみたいなツイートもありましたよね。

子ども2人が帰省してきて、さみしさはなくなりましたが喧嘩は日に日に増えていきました。

だから、あえてご飯やおやつの時間以外は、家族は同じ部屋にいないように努めています。

それでもご飯中に口論になることもありますので、イライラしたら子供に戻って、1人テントに入るというルールも設けてみました。

大して大事なことで口論になることって、今の時期ないんですよね。

だから、

「うるさい!いい加減にしなさい!あんたはハウス!」

と子供と喧嘩した時に言えば、子供は笑うのをこらえて、テントに入ってスマホいじってます。

そういえば、東日本大震災の時も、家にいながら子供が飽きないようにすることを優先に考えていましたね。

体幹トレーニングと近所をジョギング

今日も我が家の前を、早朝に野球部所属の近所の子が何本かダッシュしていました。

上の子は、インターハイが中止になりましたので事実上の引退ではあります。

昨年、3種目のうち2種目で優勝、1種目が準優勝でインターハイに出ているので、今年は3冠を狙うと言って、だいぶ仕上げていた矢先のことでした。

3月に出場する予定だった全国選抜大会もブロック1位で出場するはずでしたが叶わず・・・。

インターハイ中止の知らせを聞いた後、抜け殻みたいになっていた上の子。

でも、スポーツ特待生で進学しているので、最低限の体力維持だけはしておかないと、卒業まで何があるかわからないでしょと説得して、自宅で体幹トレーニングをしたり、今朝見た野球部の子のように、家の前をダッシュしたりランニングしたりしています。

でも、だいぶスポーツマンとしての体力は2人とも落ちていますね。

一応、私、アスリートフードマイスター3級保持しておりますので、あれこれ工夫した食事は出しているつもりなので、体重は増加していないようですが。

不要品をフリマアプリや宅配買取で売りまくる

以前もこんな記事を書きましたが↓

宅配買取
コロナウイルス絡みで外出を控える今だから・・・宅配買取を利用して部屋を片付けませんか?こんにちは! ばむじーんです。 コロナウイルス感染拡大防止措置で休校・・・・ 会社勤めされている親御さんは、本当に大変...

このあとも、カメラや子供たちの使わないユニフォームなど、それぞれの専門店にあちこち連絡をして宅配買取をお願いしたり、メルカリで売ってみたりで2万円くらいになりました。

メルカリは、その時その時で売れそうなもの、売れるまで時間がかかるものなどがなんとなーく感覚的にわかってきた気がします。

子供達に自分の経験した範囲内で、売れる売り方をレクチャーしてみたり・・・

浄水器を変える

浄水器の選び方
私の浄水器の選び方と考え方こんにちは。 ばむじーんです。 我が家で使っている浄水器は、蛇口直結型のきよまろだということは、お伝えしてきました。 ...
きよまろを使ってみて
きよまろを2年使ってみて思ったことこんにちは。 ばむじーんです。 きよまろにしてから2年たちました アムウェイの浄水器から、きよまろに変えて...

以前から、浄水器についてぶつぶつ記事を書いています。

きよまろを解約した後、三菱ケミカル・クリンスイの定額レンタルサービスに切り替えようと思ったのですが・・・

※気になる方は、こちらをご覧ください↓

子供が帰省してずっと家にいるので、水道の使用量が大幅に増えています。

私も、こんな時でもないと手作りのご飯やおやつを子供に食べさせる機会が無くなるので、いろいろとコロナ前よりも料理をしている状態。

一時的なものですが、浄水を使う量もぐんと増えています。

そうなると、たぶんここでレンタルの契約をしてしまうと、使用量に波があるので浄水能力にもムラが出てきてしまう気がしてしまい、レンタルを見送りました。

三菱ケミカル
レンタルだと定期的にフィルターが届くのは楽ちんだし、売り切りではないので、在庫切れなどで困ることもなく安定していると思います。
今後、再び感染が拡大されることも考えられるので、おいしいお水を安定して飲めることに対して保険をかけると思えば、レンタルの方が良い気がします。
ただ、我が家の場合は、この家での生活が不安定なので、フィルターを先に多めに買っておいて様子を見ようと思います。

子供達に料理をさせる

子供達は、帰省中に料理を作ってお母さんに食べさせてあげたいとは言ってくれていますが、正直、料理をレシピ通りに作れるということを身に付けるより、今家にある食材で作れるレシピや知恵を身に付けてほしいなと思っています。

料理経験が少ない子供達は、例えば極端な話、

「ホットケーキは、ホットケーキミックスがないとふわふわにできない」

と思っています。

さらに、ホットケーキミックスと同じ味にはならないものは、ホットケーキじゃないと思ってしまうくらい考えが偏っています。

だから、わざと薄力粉で生地を作ってパンを焼いたり、餃子の皮にりんごを煮詰めた物をくるんで揚げて、アップルパイっぽくしたりして食卓に出しています。

食卓に出すと、「え?」という顔をします。

餃子の皮は、餃子でしか使わないと思っているその思考を打破してやりたい!

ボディーソープで手を洗うことに抵抗があるという思考を変える

「餃子の皮は、餃子しか使えない」という考えと同じで、ハンドソープが品薄なので、なくなればボディーソープや食器洗い用の洗剤を洗面所に置こうという提案をしたら、餃子の皮と同じような反応をした子供達。

一番大切なことは、手についている菌や汚れを洗い流すこと。

こういうところに早く気が付いて素早く行動ができる人間が、今後いろんな意味で生き残っていくのではないかなと思います。

震災の時にもそう思いました。

人だかりに近づくだけが、本当に必要なものが手に入るということではない。

食べ物のコーナーをすり抜けて、ごみ袋やサランラップや割りばし、水の要らないシャンプーや生理用品や紙皿など、断水中にあると便利なグッズを先にカゴに入れた方が効率がいい。

当時小さかった子供にも教えながら手を引いて、買い物をした記憶があるのだけれど。

また自宅を離れて下宿生活を再開する時には、こんな切り替え方が少し身に付いていたらいいなと思います。

 

 

先が見えない中、大人も子供も、それぞれの立場からどう生き抜いていくか。どんな道を選んでいくか。

どうなっていくのか・・・

私自身も嫁として、妻として、1人の人間としてどうしたらよいのか模索中です。

 

それでは、今日はこのへんで。

以上 ばむじーんでした。