私は私。
群れることは、必要最低限にとどめています。 雑記ブログです。
その他

捨てられない?売りに出せない?ならお焚き上げ

ならお焚き上げ

こんにちは。

ばむじーんです。

先日、Instagramに投稿したのですが、家に置いておきたくない物があって・・・

View this post on Instagram

自称画家と名乗る人から、私たち夫婦をイメージして絵を描いたから、新居に飾ってくれと言われたのですが、どーにもこーにも悪い気を感じてしまい、飾らずに知らんぷりしていました。 🖌 その後再会して家に来たときに、 「俺が描いた絵はいつ飾ってくれるんだ」と言ってきて、ますます飾る気がなくなり、倉庫にしまっておきました。 🖌 結局その方は数年後亡くなりました。 あまりいい亡くなり方ではなかったのです…。 ちょうど今断捨離中だし、お焚き上げをお願いしようと思って倉庫から出して見てみたら、やっぱり悪い気しか感じられなくて、お焚き上げの予約をして手放すまでの間も家の中に置いておきたくなくて、倉庫に戻しました。 🖌 なんか嫌な気って、占い師とか霊媒師とか特殊な能力とか関係なしに感じる時ってないですか? そんな時は、人付き合いのこととか構ってられないと私は思っています。 嫌だなと感じるものから距離を置く。 飾ってくれないとか言われても、この家は私たちの家なのだから、とやかく言われる権利もないのです。 🖌 自分の身を守るって、意外にこういう違和感を感じることも繋がると思いますよ 🖌 けっこう、男性でも女性でも、「プレゼントした物はちゃんと使ってくれているか?」という確認をする方っていません? これはダメだと思います。私は、こういう方とは連絡を取りません。 🖌 写真は夫が気に入って集めた切手のコラージュです。絵とは関係ないのですが、これは悪い気はしないので。 🖌 #お焚き上げ #お焚き上げどっとこむ #絵 #画家 #切手 #切手収集 #気持ち悪い絵 #運気を上げる #占い師 #霊媒師 #第六感 #心理学 #陰の気 #陽の気 #気を使わず #新居祝い #選ぶなら #慎重に #新築祝い #新築祝いのプレゼント #引っ越し祝い #断捨離中 #電車 #列車 #世界の車窓から #sl #機関車 #コミュニケーション #コミュニケーション能力 @reemetal_life_work

A post shared by ばむじーん (@reemetal_life_work) on

 

…..とまあこんな感じです。

このあと、「お焚き上げドットコム」に申し込みをして、無事発送完了しました。

あとは、お焚き上げ完了のはがきが家に届くのを待つだけ。

2018年末に初めて利用しました。

このときは、お焚き上げドットコムを通して依頼された結城諏訪神社(茨城県)から、お焚き上げ完了のご連絡をいただきました。由緒ある神社です。

お焚き上げ

神主さんのいらっしゃる神社は、私の住んでいる地域にたくさんありますが、日時の打ち合わせとか、お布施のこととか、神社によっても違いますしよく分かりません。

でも、お焚き上げドットコムで申し込むと、料金もはっきりわかっているし、システムわかりやすい。

対面しなくてもお願いできるのもありがたいです。

詳細は、【みんなのお焚き上げ お焚き上げドットコム】のホームページをご覧になってみて下さいね。

気にしない人は、気にしません。

我が家のケースで言えば、夫と私は気にして、お金がかかってもちゃんとお願いしようということで今回のお焚き上げを申し込みました。

ところが、隣に住む夫の両親は、祈願してお札などをもらってくるのに、あとの処分は普通に燃えるゴミに出してしまう人たちです。あとは、お札を何年も前の物を本のように縦に並べて置いたり。

お焚き上げしたとかしないで、バチが当たる当たらないが決まるわけではないです。

イニシャルや日付が入った結婚指輪が、リサイクルショップのガラスケースに入って売られているのもよく見かけますし、物に対する人の想いもそれぞれです。

他の企業さんですが、楽天経由でも同様の供養をしていただけるサービスがあります。こちらは、神社ではなくてお寺さんでの供養みたいです。

「神社があまり好きではない」という方は、こちらで申し込むのはいかがでしょうか。

個人的に私が育った環境がそうだったのですが、コンコン様をやたら嫌う家系でした。

「神社にやたらお参りすると、コンコン様がくっついてきて、人に憑依していたずらをするからやめなさい」

と言われてきました。

社会人になってからは、そんなの関係ねー!!みたいな感じで、行ってみたい神社にはガンガン行かせてもらってますけどね。

いずれにせよ、手放さずにそこにあるというだけで、時間や自分の心がその物に支配されてしまっているのであれば、早く手放すべきだと思っています。

 

「誰かの気持ちがこもっているから」

「感謝の気持ちがあるから手放すことができない」

そう思ってくれているだけで、その物は幸せだと思いますよ。

その気持ちを伝えつつ魂を抜く儀式を行ってくれるのが神主さんやお坊さんですから、信頼してお焚き上げしてもらった方が、気も楽になると思うし、次のステップへ前進できると思います。ちょっとしたことでも、変わって見えてくるものが必ずあると思います。

私達なんて、はっきり言っちゃうと「気持ち悪い」という理由で今回絵をお焚き上げしていただくのです。

でも、「一度でも飾ってあげればよかったかな」とは思いません。

私だけが1人で気持ち悪がってるだけだったら、夫がお世話になった方だったので、夫が家のどこかに飾ったかもしれません。でも、「気」みたいなものに鈍感な夫ですら飾りたくないって言ったほどですから。

ものすごく絵から寂しさや孤独感みたいなものを感じてしまって、絵をいただいたその日に封印しました。

他人の想いや寂しさを汲み取るほど、私達には余裕はありません。まずは家族としっかり向き合うことが最優先だと考えています。

梅雨に入りました。

湿気でカビが増えてしまう時期です。

コロナの影響もあり、今年は特に家の中も清潔にしておきたいと思う気持ちが強くなりますよね。

外出自粛期間中に断捨離をしてきたけれど、気持ちの面で手放すことができずに悩んでいたものがあれば、「お焚き上げ」をお願いしてみてはいかがでしょうか。

 

それでは。

以上 ばむじーんでした。