新トプ画
私は私。
群れることは、必要最低限にとどめています。 雑記ブログです。
レビュー・実体験

お花のサブスクはじめてみました

こんにちは!

ばむじーんです。

7月からいわゆる【お花のサブスク】を利用し始めました。

私は、bloomee のサブスクを利用しています。


 なぜお花のサブスクを利用しようと思ったのか?

仏壇用の花の管理に限界がきました

我が家には夫の家系の先祖の仏壇があります。

本来なら隣の家に住む義父母宅にあるべきだと思うのですが、義母が精神病を患っていて仏壇の管理能力が無いため、こちらで管理をしています。

https://reemetal-life.work/2021/01/15/homes-with-schizophrenic-patients-introduction/

仏壇の管理をし始めて数年は、スーパーで菊などの仏花用の花束を買って飾っておいたのですが、子供のことや自分のことで忙しくなると、花を買い替えることに余裕がなくなってきてしまいました。

また、結構仏花って高いですよね。

こちらでは、スプレー菊が2本で400円ちょっとします。少し華やかにしたいと思った場合は、いろいろな仏花が入った花束を買うこともありますが、そうなると1000円は楽に超えてしまいます。

お花代として義父母から援助をしてもらっているわけではありませんので、私達の生活費からの出費です。

猛暑が続けばあっという間に花はダメになるし、仏花がお店で販売されている時点で元気がない状態も多く、買わずに帰ることも多くなりました。

節約のために菊は自分で育ててみようと思って庭で育てたこともありましたが、仏花用の菊って種が飛ばない種類なんですよね・・・。

そんなことも知らずに庭で育てた菊を切って仏壇に飾ったら、恐ろしい数の種が畳に飛び散っていてびっくりしたことがありました。

造花はイヤ。仏花のルールよりも生花を飾り続けることを優先に

造花にしようとも考えましたが、仏壇管理のルールもよくわかっていないまま、毎日お水を交換したりご飯をお供えしている程度。

本当はやらなくてはいけない決まり事を私は知らずに過ごしているかもしれないので、せめてお花は生花にして、ご先祖様には「お世話していますアピール」をしておきたいなと思いました。

でも、正直仏花というくくりの中だけで花を選ぶとワンパターンで飽きました。

盆やお彼岸、正月はちょっと豪華な仏花をいつも買って飾っているので、それ以外は飾る私も楽しめるようなお花を飾りたい。

トゲがあろうがなかろうが1輪でも2輪でも。

お花屋さんに毎回行くのは面倒だし、よくわからないことだらけ

家からすぐのところにお花屋さんはあります。

卒業式用のチューリップを申し込んだり、プレゼント用にプリザーブドフラワーを購入したりして全く花屋さんに縁がないわけではないのですが、相談して毎回花を買うのも面倒だし、チューリップだって1本200円くらいしますからね。

1本と決めて買うならまだしも、せめて3本はほしいところ。でも、あまり高い値段になってしまうのもちょっと・・・。

と考え始めてしまうと、結局単価の安い花をピックアップしているだけになってしまい、同じような花を買い続けるようになってしまうことが予想できます。

テレビで見たお花のサブスク特集を思い出してネットで調べた

偏見ですが、以前テレビでお花のサブスク特集を見た時、このサービスが利用できるのは首都圏近郊の話だと思ったのです。

だから、東北の地には関係ないことだと思って流してみていました。

でも、もし利用できるお花屋さんがあればちょっと詳細が知りたいなと思い、ネットで調べたのがbloomee との出会いにつながりました。

bloomee を選んだ理由

Googleで、「お花サブスク」と入力してみて下さい。

結構悩んでしまうほどの数のお花屋さんがヒットします。

また、楽天でも同じようにワードを入れて検索すると、こちらでもまたたくさんのお花屋さんが引っ掛かります。

たとえばこんな感じ↓

気になるお店1つ1つ、チェックしていきました。

私の利用条件

定期便を利用するということは、最低半年から1年のスパンでの利用を前提とすることだと思っています。

なので「頼んでみたら失敗した」とならないように、慎重にこんな条件をあげてみました。

  • できるだけ安いこと。でも飽きがこない工夫がされていること
  • 毎月1回では少ない。でも毎週では多く感じるので、隔週利用ができるといい
  • 不定期で数日家を空けることも多いので、その時に配達されないように一時休止ができるといい
  • 届いたお花が傷んでいた場合の対応が迅速でわかりやすい

これらすべての条件をクリアしたのが、私の場合はbloomeeでした。

 

  • できるだけ安いこと。でも飽きがこない工夫がされていること

➡体験プラン(1回500円)、レギュラープラン(1回800円)、プレミアムプラン(1回1200円)の3つのコースから選べる。(消費税と送料別)

「体験プラン」という名前ですが、これで利用し続けていても問題はありません。

私はこのプランで現在も利用しています。レギュラープランに変えた方がもっとお花が多くて楽しめますよというPRはよくありますが、無視して大丈夫。

 

  • 毎月1回では少ない。でも毎週では多く感じるので、隔週利用ができるといい

➡毎週か隔週か選択することができます。サイトのマイページですべて管理できます。

最初に登録する時に、大体のお届け曜日も指定することができます。

(私は、金曜日から日曜日の間に届くようにしています)

 

  • 不定期で数日家を空けることも多いので、その時に配達されないように一時休止ができるといい

➡あらかじめお届け予定日も確認できますので、都合が悪い場合はスキップすることができます。

※スキップするタイミングには条件があります。

2021年に入って子供の引っ越しなども重なり、1か月スキップしたこともありました。

 

  • 届いたお花が傷んでいた場合の対応が迅速でわかりやすい

➡開封したばかりの状態のお花の写真を撮って、再送依頼フォームへ添付し送信します。

bloomee で、その写真を見て不良品と判断した場合のみ無料で対応して頂けます。

忖度なし。始めてわかったいろんなこと

郵便屋さんが気を使って配達してくれます

お届け方法は2種類あって、通常送料の場合は郵便ポストに投函されます。通常送料に250円プラスすると、直接手渡しで受け取ることができます。

私は、毎回お花が届くたびにピンポンされるのに抵抗があるので、通常のポスト投函にしています。

ポスト投函

毎回写真のような箱に入ってきて、これがこのままポストに投函されています。

ところが、これまで4回のお花が届きましたがそのうち2回は郵便屋さんがピンポーンとインターホンを鳴らしてきて、

「今日はとても暑いから、お花も傷んじゃうと思って。」

「大雨だから、箱が濡れると花もダメになるでしょう?」

と気を使って手渡ししてくださいました。

申し訳ない・・・。変な気を使われたくないからポスト投函を希望したのですが。

配達員さんにもよるみたいですが、残りの2回はポストに入っていました。

ポストが屋根のついている場所に設置されていたり、屋内なら雨でも猛暑でもあまり関係ないかもしれません。

我が家の場合、ポストは思いっきり外です。

日陰もないし鉄製なので、午後日の高いうちにポスト投函された場合は、できるだけ早く気づいて取り出さないとお花が傷んでしまいます。

パッケージにこれだけいろいろ書かれていたら、郵便屋さんも気を使わないわけに行かないですよね・・・。

本当に配達ありがとうございます。

毎回、お花屋さんが違うのも楽しみのひとつ

私はてっきり、bloomee 側で利用者が住んでいる地域にある花屋さんと提携してそこからお花が届くものだと思っていました。

ところが実際は、箱にはすべてbloomeeと差出人が書いてあるものの、中を開けるとショップカードが入っていて、それを見て初めて実際どこの花屋さんから来たのかがわかるようになっているというシステムでした。

※場合によってはカードが入っていないこともありますし、箱にシールのみ貼ってあるケースもあります。恐らくこのへんは提携花屋さんが独自にされることなのだと思います。届いた後に、利用者がお花屋さんを評価するシステムになっていますので、高評価をもらうための工夫としてしていることなのだと思います。

しかも、はじめて花が届いた時、ショップカードをみてそのお店をGoogleで調べたら、県外だと知り驚きました。

4回のうち2回は県外から花が届きました。また、1回は県内だけど車で2時間かかるような花屋さんから。もう1回は花屋さんの名前が非公表でした。

非公表の花屋さんは、【bloomee 提携店】としか書いてありません。

県内の花屋さんは私の生まれ故郷にあるお店でした。しかも、サブスクの提携店っぽくない昔からある花屋さんです。

毎回違うお花屋さんから違う花が届くサービスのスケールが大きくて驚きますが、なんといってもそれが500円で利用できているすごさに感激しました。

 

長距離。猛暑。それでも手元に届いたお花は枯れていないわけ

4回分

箱に入れられて長距離車に揺られ、しかも郵便配達用のバイクに乗せられて、猛暑の中あちこち走り回って最後にポストへ・・・

切花にとってはかなり過酷な状況です。

それでも、上記の写真を見ていただければわかるように花は生き生きしています。

さすがに大きい花は開き切っていたりすることもありますが、手元に届くまでは切花の根元にあるゼリーで命を繋いでいます。

あとは、お花屋さん側で配達ぎりぎりに梱包してくださっているようです。

ジェル

届いたらできるだけ早く開封して、写真上部にある栄養剤を混ぜたお水に茎を水切りしたお花を入れるだけ。

一晩でシャキッとします。

ここまで来て一安心ですね。私は。

あとは毎日お水を変えながら、少しずつ水切りをして茎を短くしながら、グラスや一輪挿し用の花瓶などに入れ替えて楽しんでいます。

私は隔週での利用ですが、次のお花が来る数日前に「もうダメかな・・・」と思い処分するくらいなので長持ちしているのではないでしょうか。

一度だけ、花にたくさんのアブラムシが付いていたまま発送されたものがあって、それは早めに処分しちゃいましたが・・・。

私は、体験プランが丁度いい

仏壇に花を飾る目的で申し込んだのがもともとの理由です。

でも、仏壇用と考えてしまうとちょっと茎が短いかもしれません。

また、体験プランは多くて3本なので仏壇にもちょこんと飾ってある程度です。

夕方、仏壇の電気を消した後は花をリビングに持ってきて飾っています。

3本って少なく感じるかもしれませんが、これまでに届いた花を飾ってきて、3本でも花の選び方次第でボリュームがあるように見えたり、華やかに見えるのだということに気づきました。

これは、全国各地のプロの花屋さんがセレクトしてくれるからこそ、3本でも満足できる飾り方ができるのであって、毎回自分で判断して花屋で買うとなればこうはいかないと思います。

また、どんな花が届いたのか花の名前が分かるのもすごく良いです。ウェブサイトのマイページには、花の名前の他に手入れの仕方なども記載されています。

購入ポイントを利用して花瓶やハサミが購入できるほか、プレゼント用のお花の購入代金の一部として充てることもできます。

ここまでできて500円ってすごくないですか?

(実際はコミコミで825円です。隔週なので1ヶ月を4週間として考えるならば、1650円となります)

私は、「これで500円なんだー。すごいなー。」と優越感に浸りながら過ごしたいので、今後も体験プランのままの予定です。

仏花を買い替えていたときは、日持ちしなくて1650円以上かかっていましたから、きれいで安いのは本当にうれしいですね。

最後に。

bloomee のInstagramをご覧になったことがありますか?

同じ体験プランでも担当したお花屋さんが違えば花も違いますし、利用している人の飾り方もそれぞれで素敵ですよ。

仏壇の花は、形式的に準備しなくてはいけないものと思っていた程度で、これまで工夫も何もしてきませんでした。

また、これまでの人生の中で、わざわざいろいろな花を買って部屋に飾ってみようなどとも思ったことがなかった私。

それが、今は次回来る花を心待ちにしているほどです。

花1つでこれまでなかった感情が湧き出るって不思議ですね。

興味がある方は、こちらから直接bloomeeのページへ飛べますので、のぞいてみて下さいね。




それでは。

以上 ばむじーんでした。

https://reemetal-life.work/2020/10/01/brazilian-wax/