新トプ画
私は私。
群れることは、必要最低限にとどめています。 雑記ブログです。
私は月経過多なのよ

月経過多の私が、日本未発売の月経ディスクを使ってみた(少量日編)

月経ディスク少量編

こんにちは。ばむじーんです。

以前こんなブログを書きました。

月経ディスクを使った
月経過多の私が、日本未発売の月経ディスクを使ってみたこんにちは! ばむじーんです。 先日、夫と子供たちとハイキングに行ってきました。 天候にも恵まれ、良い思い出になりまし...

このブログの中で、経血が少なくなった時にも使ってみたいと思いますという内容の文を書いてはいましたが、しばらく月経ディスクすら使っていませんでした。

そういえばと思い出して、先日経血量が一番多い日を過ぎた4日目に使用してみました。

結論から申し上げますと・・・・漏れます。私は。

正しい位置へ装着していないのではないかと疑って何度も確認しましたが、漏れます。

伝い漏れなんでしょうね。きっと。

取り外すと真ん中にもちゃんと経血は溜まっているのですが、歩いたり走ったり、階段を登ったり寝っ転がったりと、いろいろな姿勢をしている間に隙間ができるのではないでしょうか。

海外の商品紹介動画では、アクティブな女性がたくさん出てきて使用して快適だと言っていますが、個人差があるのでしょう。

月経カップの使用率が日本では少しずつ高まっているようですが

コロナも影響していると言われている「生理の貧困」という記事をいくつか見ました。

女性特有のことなのに、女性だけ閉経までお金がかかるのはいかがなものかと確かに記事を読んで思いました。

また、災害時に月経カップを避難所にいる女性に支給するという動きもあるという内容のテレビ放送も見ました。

かなりYouTubeでも月経カップは楽だという内容の動画があるようですが、一方でサイズが合わなかったとか、漏れたという感想もあります。

正直、私も試したい気持ちはありますが、一個当たりの単価は4000円前後のものが多いですよね。

それで体に合わなかったら返品はできないし返金もされないので、購入に迷う一番の原因はここです。

あとは以前のブログでも書きましたが、衛生面の心配。

家の中に一日中いるときと、経血が一番多い日が重なる分には漏れようが汚れようがいくらでも対処できるからいいのです。

問題は、「一番多い日を家以外でいかに快適に過ごすか」です。

一番多い日に学校へ

先日も、高校の保護者会の日と経血が一番多い日が重なりました。

上記3点を組み合わせて一日中過ごしました。

シンクロフィットが世に出る前はティッシュを丸めて当てていましたから、この商品が発売されてほんとにありがたいです。

タンポンは連続使用ができないので、一度外して1時間くらいはナプキンとシンクロフィットにだけ頼ります。

私の場合は、後ろ漏れではなくて両脇漏れです。

残念ながら今回も漏れました(´;ω;`)

どんなメーカーの羽根つきナプキンでも漏れます。ダム並みに丈夫な経血をせき止めるナプキンがあればいいですね。

難しい課題だと思います。

赤ちゃんだって、どんなに漏れないと謳う紙おむつを使っていたって漏れるときは漏れますからね。

個人的には、トイレに行くたびに経血は外に出したい

あとは月経ディスクを使用しても感じたことですが、体内にいつまでも経血をためておくのがどうも不快です。

タンポンは体内にあっても経血を吸い取ってくれているので感じませんが、月経ディスクは経血がたまっていることがわかってしまうのが嫌ですね。

フィルムが薄い分、腹圧をかけたりするとペコペコとフィルムが中で動くのもわかります。

月経カップはどうなのでしょうか?

私は経血が多い日は、トイレで腹圧をかけて血の塊を出します。

出産のときのようにおしりではなくて、膣にだけ力が入るように圧をかけます。

できるだけ多く、体内に溜まっている経血は外に出したいからです。

こんなこと何十年もやってきましたが、本当になんとかならないものでしょうかね・・・・。

月経カップに無料お試しがあればいいですね

エコ面を考えたら、生理用のナプキンの使用よりも月経カップなのでしょうけれども・・・。

漏れを心配して、月経カップや月経ディスクに併せて生理用ナプキンを使うような生活では、エコでもなくてただの消費や浪費になってしまいますよね。

私自身もあとどのくらいかわかりませんが、まだまだ生理はあるとすると経血が多い日のことを考えるのが本当に嫌になります。

もう、精神的な面で私自身が考えを変えるようなことしか方法はないのかなとの思ったり・・・。

子供はもう産まない。それでも生理がある意味を悟りの域で考えていくしかないのでしょうかね。

結構ズケズケと具体的なことを書いてきてしまいましたが、ブログをご覧になってくださっている方、体調はいかがでしょうか。

おまけ

生理の記事を書いていて思い出しました。

私が子供のことで付き合いのあるママさん方は年上が多く、閉経している方も多くいらっしゃいます。

閉経している方と生理がある方が、子供の大会応援などで一緒に宿泊するようなことになったとき、閉経している方は立派な温泉はあるけれども、部屋にシャワーやトイレがないことを気にしなくなることも多く、「この宿がいい!」と全面的に推してくることもあります。

しかし一方で生理のある人は誰かしら生理と重なるわけで、個室にシャワーや浴室、トイレがないと嫌だという人もいるのです。

そんな意見が対立すると、閉経されている方は

「あー、まだ生理あるんだ。いいね。若いって」

みたいな一言を必ずと言っていいほど発します。

誰も閉経したから高齢だなんて思っていないのですが・・・・。

 

人間関係、こんなところまで気を使うの疲れますね。

正直私はコロナでこういう宿泊行事が自粛されているので、精神的に楽になっている面もあるのですよ。

 

それでは

以上 ばむじーんでした。

月経カップ買いました
月経過多の私が月経カップを使ってみたこんにちは。 ばむじーんです。 これまで、生理に関することについてはいくつかブログを書いてきました。 https://...