新トプ画
私は私。
群れることは、必要最低限にとどめています。 雑記ブログです。
お金を稼ぐ

だからあなたはメルカリで売れない~間違ったプロフィール欄の書き方と商品説明

こんにちは。

ばむじーんです。

私はこれまで、メルカリをはじめとしたフリマアプリやリサイクルショップなどを利用して不用品を売却し、売り上げは50万円以上になりました。

これまでのお金に関する記事は、こちらからも読むことができます。

「もしかしたら、もっと売り方を工夫すれば高く売れたかもしれない」

と思うことも多くありますが、私の不用品売却の目的は家の片づけです。

片付けをしながら得たお金で、今自分や家族にとって必要なものを購入して家計を回しているような感じです。

なので、不用品が家の中で売れるのを待っているような状態では、部屋が在庫を抱えた倉庫のようになってしまうので、出品した場合は期間を一週間と決めて、売れなければ出品を取り消ししリサイクルショップへ持ち込みます。

それでも、出品した9割近くは最終的に値下げをしたとしてもフリマアプリで売れています。

リサイクルショップへ持ち込むのは、それでも売れ残ったものの他、大概は出品した時に送料の方が商品の値段より高くなってしまいそうな大きめの物や、300円で出品しても売れないであろうとこちらで線引きしたものです。

取引件数はこれまですべてのフリマアプリを合わせて150件もありません。

それでも、売買に関して交渉や取引をした人とはいろいろあります。

トラブルもありました。

今回は、最近ちょっとやり取りをして困ったことから思うことをまとめてみました。

取引件数が2000件近い人からの連絡

うちの子が小さいころに使っていたおもちゃを出品した時のことです。

コメント欄にこんなメッセージがありました。

「シンママで母子寮暮らしです。お金が苦しいのですが子供にどうしてもこのおもちゃを与えたいので、最低金額の300円に値下げしてください」

こんなことを書かれてもすぐオッケーはだしません。

まずは相手を知るために、プロフィール欄をのぞきに行きます。

まず、取引件数が2000件近いという数字を見て、売買の比率はわからないけれども取引慣れしていることがわかります。

この時点で、「シンママ」とか「母子寮」というキーワードがついていたとしても同情値下げは私の中でありません。

しかもこの人、300円に値下げした場合の発送方法まで提示してきました。

完全にシンママという言葉を利用して、同情させて値下げを要求してきているのもわかります。

プロフィール欄が重すぎてドン引き

プロフィール欄は、とても細かく記載されていました。

でも、例えば

  • ペットなし、喫煙者なし
  • コメントを入れてから購入してください
  • 働いているので発送手続きは土日のみです

とか、取引に関する注意点が記載されているならわかるのですが、この人は

  • コロナでリストラに遭いました
  • 家族が入院していて入院費用が必要です
  • 代々受け継がれた家訓を大事にしています
  • シンママで母子寮暮らしです
  • 自分も病気を持っています

といったように、取引の説明が一切なく家庭の事情をずらずらと書き連ねているだけでした。

何でもプロフィール欄は大切だと言われていますが、こういう内容を書かれていると、私個人的にはたとえ買いたくて値段交渉をしてきたとしても取引したくありません。

そういう「重い気」が自分の身についてしまいそうで嫌です。

ちなみに私の場合は、プロフィール欄は

  • 即購入OKです
  • ペットは飼っておりません。
  • 家族に喫煙者もおりません。

しか書いていませんよ。

交渉には応じたけれど、提示された金額より高めで回答したら応答なし

交渉してきた商品を300円で送ろうとすると、既定の高さを数ミリ超えてしまいます。

この人さらに、

「私は以前、同じような商品を簡易包装して300円で出品した実績があります」

とまで書いてきました。

「あーそうですか。では私も300円で送れますね」になるかー!

こちらは最後まで丁寧に発送して見送りたいのです。

規定ギリギリのところで攻めるくらいなら、出品なんてしませんよ。

だから300円という交渉には応じず、値下げはしましたが高めの値段で返答しました。

すると、いくら待っても返事がなく気持ち悪いのでブロックしました。

返事はしないくせに、ひたすら出品数だけ増えている状況だったので。

2000件取引はあっても、売れていないものが多数

この人、とにかくがむしゃらに出品している感じで半分以上売れ残っていました。

さらに一つ一つの商品に、「闘病中でお金が必要です」と書いてありました。

また、「最近発送トラブルが多くて困っています」ともありました。

発送トラブルは普通郵便だからだと思いますよ。はっきり言って。

また、お金がないなら、何か月も売れ残っている商品をすべてリサイクルショップにもっていった方が現金化は早いし。

商品の説明欄にディズニーランドで買ったものですとか、海外で購入したものですとか書いてあって未使用品だと余計にそう思います。

また、「時間がないから簡易包装です」という記載も売る側の言い訳としか感じられません。

「余計なことを書かずに、商品の情報だけを書いておけばもっと売れるのにな・・・」

と思う商品がたくさんありました。

でも私は普通郵便での売買はしないので、この人とのやり取りは二度とないと思います。

よく考えれば、有料の情報はいらないと思う

楽天やアマゾンで商品を買うときどこを見ますか?それと同じ。

洋服を楽天やアマゾンで買うとき、表記サイズだけでイメージがわかない商品は寸法が書いてある場所を探しませんか?

実店舗で購入するときは試着ができるのに、ネットショッピングではそれが難しいですよね。

試着しなくても買いたいと思ってもらえるような情報を提供することが、売り上げにつながる一番の近道です。

これは洋服以外にも言えることです。

でも、出品する側はこれが一番面倒。でも、これを怠ると売れないんです。

シンプルにそれだけです。

私が洋服を出品するときは、楽天やアマゾンで出品されている洋服の寸法よりも細かく採寸して記載しています。

家族にモデルになってもらって、写真を掲載することもあります。

家族には「そこまでする必要ある?」といわれたこともありましたが、出品してまもなく売れたりすると驚いています。

もちろん、売れやすい時間帯などといった細かな分析は必要かと思いますが、それよりもまずは

「相手に必要な情報を提供する」

これを先にやるべきだと思います。

出品したものが売れなくて悩んでいる方、有料セミナーに参加しようとする前にまずはここから見直してみましょう。

これができないなら、不用品はリサイクルショップへ持っていきましょう。

「リサイクルショップへ持っていっても大したお金にならない」

という声もよく聞かれますが、そりゃそうですよ。

商品情報を入力して出品や発送する作業をあなたの代わりにやるのですから、安く買い取らなかったら儲かりません。

10円で買い取ったものが1000円で出品されていたとしても、文句なしです。

私自身も、出品し続けているとバカみたいだなと思う瞬間もありますよ。

「本当はこんなことまでしなくても売れるんじゃないのか?」と思いながら作業することもあります。

だからこそ、時間ももったいないので期限を決めて出品しています。

だらだら出品し続けたり欲を優先してしまうと、売れないものが家に残り続けてすっきりしないことの方が嫌だなと私は思っています。

 

それでは。

以上 ばむじーんでした。